記事一覧

LED 演色性 Ra

某照明カタログ2013年度版
記載のRa85の前に「高演色」という言葉が消えていた。
dl_basic-1.jpg

LED照明の話である。

ほぼすべてのLEDがRa85が当たり前という意味にも通じる。
なんとなくだが、恐る恐る使っていたLED、演色性の低さによっておこるストレスは、そろそろ無くなるレベルに成って来ているのではないか?と感じさせる一面であった。

去年までのカタログにはRa70の数値がよくあらわれるし、2007年の照明教本的資料には、「一般的には70Ra程度です」との記載も確認出来る。
ランプ交換型や、ミニクリプトン球タイプのも出始めているようだ。
さらに、調光タイプが多くなり、100%~5%と明るさをスムーズに調整できるのも魅力的。
(蛍光灯は段階的な調光や最低照度がやたら明るいなどのデメリットがあった)

そして、何よりもコストが安くなったと感じる。
いよいよ積極的に提案できるレベルだろう。

最後に笑ってしまったのだが、、、、
従来型光源とLEDの省エネ比較に異変が!
以前は数年で償却していた導入コストも、「購入時からお得」と記載されていたこと(笑)
何を選ぶか決まったようなものかな?

追記:
演色性って何か?→ 簡単に言ってしまえば、演色性が高くなれば太陽光に近い、より自然な色合いに見えるってことです。(青白い光でお化けが出てきそうな色合いになったり、料理が美味しく見えない色になったりする場合は、演色性が低い(悪い)と言います。)

栃木県佐野市の建築設計事務所
一級建築士事務所 岳設計工房
 ←ホームページはこちらをクリック



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

建築相談はこちらへ

Tel: 0283-27-0306
↓↓↓作品集はホームページへ↓↓↓
岳設計工房【栃木県佐野市】のホームページ

プロフィール

一番大切にしていることは、密なコミュニケーションをとり企画・計画をまとめあげること。クライアントの望む建築は、そのような「対話」により成しえると信じております。

Gaku

Author:Gaku
岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」

全記事表示リンク

Facebookページ

ユーザータグ

スリット 住環境 整理整頓 ステンレス 誘導灯 地盤調査 植栽 上棟式 シーリング 小屋組   東福寺 石澤久夫 JohnLennon 美容室 アンカーボルト 補助金 工場 同居 設立 TED レーザー 世帯 断熱材 ドッグラン 住宅 手段 ペット ポワカッツィ ボランティア 建築 写真コンテスト 表面波探査 桐箪笥 展覧会 家具 医院 打合せ 画家 設計料 設計事務所 外部空間 森林 床暖房 建築家 終の住まい レーモンド 悪徳業者 コンセント 工事写真 増築 地耐力 映画 気密 コンパクト 立抗 無線 違法 デザイン 設計報酬 コンペ 断捨離 塗装 現場監理 建て方 本因坊丈和 設計専業建築士 習慣 屋根断熱 看板 絵本 シロアリ 防蟻 素材 平屋 目標 オープンハウス 採掘 ドックヤード ガラス 設計 完成写真  地下 講師 リフォーム タンス 測量 防水 建具 鳥居  省エネ トラス 伏図  防腐 プレカット 雨じまい パース 大谷石 土台 目的 店舗 新国立競技場 設計士 黄金比 福祉 受験 飲食店 広告物 断熱 ニューヨーク 外構 店舗併用 模型 重森三玲 架構 待合室 経年劣化 店舗併用住宅  施工不良 シート 基礎 ボウル 板金 手洗 軸組図 コーキング 佐野市 空家問題 プロフィール 建築士 受賞 八相の庭 サッシ 外観 クライアント プロの仕事 一級建築士 格子 事務所 長期優良住宅 プランニング LED 現場監督 羽アリ 樹木 ようこそ先輩 トラブル 読み聞かせ 配置計画 ドイツ コンクリート 二世帯 見学会 屋根 劣化 プランニン 耐震 京都 景観賞 新築 カーテン 地鎮祭 機能 併用 テーブルディスカッション 高桐院 白蟻 開口 金物 3Dプリンター 白銀比 有機EL 吉村順三 内部空間 道路 吹付け 改修 見学